• ジタクの自慢 2022.06.08

便利さ実感!家事効率が上がるジタク

「スマートに家事をこなしたい」という願いをかなえた甲府市のHさん夫妻のお宅。外観と内装は白色を基調にし、差し色に黒を効かせたスタイリッシュな平屋住宅です。


平屋でワンフロアをフル活用

あえて平屋住宅を選択したのは「2階は寝るだけの部屋や物置代わりの空間になってしまいがち。それなら1階のスペースをフル活用し、年を取っても階段を上り下りする必要がなく、使い勝手がいい平屋にしようと思いました」(Hさん妻)。


大型シューズクロークで玄関すっきり

         

玄関に入ると、左側には大容量のシューズクロークがあります。「玄関はいつもすっきり片付いた状態にしておきたい」と言うHさんこだわりのスペース。家族の靴はもちろん、アウターなども掛けられ便利です。


南向きのLDKは家族団らんの場所

               

玄関から廊下を抜けた所にあるLDKは南向き。さんさんと日が差し込む家族団らんの空間です。高さのある天井にはシーリングファンを設け、壁の白さがLDKの明るさを一層際立たせています。
キッチンは対面式を採用しました。ここに立つとダイニングやリビングを見渡せ、家事をしながら子どもの様子を見守ることができます。調理器具などもすべて白色で統一したことで、すっきりとした開放的な雰囲気をプラスしています。料理しながら「気分が上がる」(Hさん妻)キッチンになっています。


水回りと収納を一カ所に 間取りで時短かなえる  

Hさん夫妻は共働き。夫妻と長男、妻の母の4人で暮らしています。「家族で過ごす時間を大切にしたいので、いかに家事を楽にするかを考えました」と、何より家事動線に工夫を凝らしました。

               

間取りの中で特徴的なのは、住まいの中心にファミリークローゼットを設置した点です。容量の大きい収納をキッチンや浴室、洗濯スペースに隣接させることで家事時間の短縮を実現させました。
ファミリークローゼットには天井まで届く作り付けの棚を設け、家族3人分の衣類を全て収納しています。

キッチン奥のドアを開けると浴室や、5畳のスペースに洗面所、作業台、洗濯機、室内物干し場が並びます。背後にファミリークローゼットがあるので、洗濯する、干す、畳む、収納する―の作業がスムーズで家事がはかどります。
Hさん妻は「移動せず一気に片付くので家事のストレスがありません。ずぼら主婦が考えた動線です」と笑顔で語ります。


自慢のジタクを募集中!

ジタクのシタク編集部は、記事コーナー「ジタクの自慢」で紹介させていただける家を探しています。
ご協力いただける方は、ジタクのシタク編集部(jitaku@sannichi.co.jp)まで、

①所在地
②施主様氏名
③電話番号
④自慢のポイント

を明記の上、外観や内観の雰囲気が分かる写真を1枚以上添付してメールでご連絡ください。
編集部で精査の上、記者が取材に伺います。

※ご連絡いただいた内容を編集部で精査し、掲載可否を決定します。ご連絡いただいても掲載とならない場合もありますので、あらかじめご承知おきください。

問い合わせ
  • ジタクのシタク編集部
    • 電話:055-231-3131(平日午前9時~午後5時)

失敗しないシタク